鉄道機器株式会社
サイトマップSite map 案内図Guide map
 

Index

 
会社概要

平成6年より運輸省(現国土交通省)が中心となって新幹線(標準軌)と在来線(狭軌)が直通運転することができるよう、車両の車輪幅を軌間(ゲージ)にあわせて自動的に変換するフリーゲージトレインの開発が開始され、爾来、当社はフリーゲージトレインの車輪間隔を変換させる地上設備である軌間変換装置の開発を鉄道建設・運輸施設整備支援機構、鉄道総合技術研究所、東鉄工業と共同で進めております。平成14年にはフリーゲージトレイン技術研究組合が発足し、当社もその一員として活動をしております。
 

Since 1994, Free Gauge Train that enables direct operation between standard gauge for Shinkansen and narrow gauge is under development with backing from Ministry of Land, Infrastructure and Transport. With Japan Railway Construction, Transport Technology Agency (JRTT), Railway Technical Research Institute (RTRI) and Totetsu Kogyo, Tetsudo Kiki has been developing Gauge Changing Equipment as a member of Free Gauge Train Technical Union.

 

 
お問い合わせ 企業情報